表替え / 熊本産畳表「ひのはるか」(経糸:麻綿、一番草)

名古屋市 O様邸

ご紹介いただいたお客様です。前回の畳替えで使われていた畳表は中国産の経糸が綿糸畳表でした。お見積り時に熊本産畳表の各種サンプルをご覧いただきお選びいただいたのは、経糸が麻綿の畳表。施工後も「やっぱり前の畳表と全然違う!今晩新しい畳の上で寝るのが楽しみだ!」とおっしゃっていただきました。また障子貼り替えのご注文も追加でいただきました。ありがとうございました。

施工内容:畳表替(8畳、6畳)

畳 表:熊本産畳表「ひのはるか」(経糸:麻綿、一番草、熊本県八代市 松永さん作)

畳 縁:トレンド No.301、富有 No.70

畳 床:既設ワラ畳床使用

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索

〒456-0042 愛知県名古屋市熱田区須賀町604番地

igusa-no-kaori@vivid.ocn.ne.jp | Tel: 052-671-4759 | Fax: 052-671-3470

Copyright©oohashi-tatamiten. All rights reserved.

  • Facebook Social Icon