表替え / 熊本産畳表「ひのはるか」(経糸:麻綿)

名古屋市 S様邸

ご紹介いただいたお客様です。 前回の表替から10年ほど経過しているそうで、畳床の状態を気にされていましたが状態は良好でしたので、今回も表替となりました。 経糸:麻綿の畳表が使われていたため、今回も同様の畳表を使用。 熊本産畳表の感触と香りに「今晩畳の上で就寝するのが楽しみ」とおっしゃっていました。 ありがとうございました。

施工内容:畳表替(12畳)

畳表:熊本産畳表「ひのはるか」(経糸:麻綿、熊本県八代市 田中さん作)

畳縁:梅里静 菊 納戸

畳床:既設ワラ畳床使用

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索