新畳 / 熊本産畳表「ひのはるか」(経糸:綿糸)

名古屋市 I様邸(2/2)

先日施工させていただいたお部屋とは別のお部屋を施工させていただきました。 介護の部屋として長年ご使用されたとのことで、施工様から新畳にとのご要望がありました。 今後は使用頻度が低いとのことから経糸が綿糸の畳表で施工。 先日施工させていただいた経糸が麻綿の畳表との違いがよく分かるとおっしゃっていました。 ありがとうございました。

施工内容:畳新調(6畳)

畳表:熊本産畳表「ひのはるか」(経糸:綿糸、熊本県八代市 辻本さん作)

畳縁:民芸 No.504

畳床:建材畳床3型(2型仕様)

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索

〒456-0042 愛知県名古屋市熱田区須賀町604番地

igusa-no-kaori@vivid.ocn.ne.jp | Tel: 052-671-4759 | Fax: 052-671-3470

Copyright©oohashi-tatamiten. All rights reserved.

  • Facebook Social Icon